なにもかもがコンプレックス

私は21歳で大学生をしています。いわゆる女子大生ってやつです。
大学生活は楽しい、楽しいと聞いていましたが、私は自分に自信がもてなくて何も楽しむことができません。

いままで、勉強ばかりしてきました。
おかげで成績は悪くなかったですが、大学に入ると、周りの女の子との違いが気になるようになってきました。
みんなかわいいですよね。

化粧も上手だし、服のセンスもいい。男子とも仲良く話をしているし、バイトとかも楽しんでる!
私も本当は、そんな風に楽しい大学生活を過ごしたいんです。
男性と飲み会とか行ってみたいんです。

でも、私は飲み会なんて興味ないと思われているみたいでなかなかお誘いがかかりません。
彼氏も作っていたいし、夜遊びに行ったりもしてみたいです。

でもでも、まず私は自分の顔が嫌いです。
目も小さくて、鼻も低い。ニキビもたくさんあるので、野暮ったいです。
オシャレな美容院とかで髪型も思い切って変えてみたいですが、私なんかがオシャレな髪型をするのがなんだか恥ずかしいんです。

服もどうやってオシャレをしたらいいのかわかりません。
もうなにもかも、イケてないです。

しかも太っていたりと体型でも悩みばかり。
とにかく見た目の悩みが尽きません。
コンプレックスって本当に私のためにある言葉だな~と思ってしまいます。

先日、服装から変えてみようと思い、買い物に行きました。
憧れている格好があるので、雑誌を見て、同じブランドの服を買いに行ってきました。
全身まとめて買ってしまえば、何日か着回しできるだろうし、変に浮かないコーディネートができるかな、と思ったんです。

しかし実際に買いに行くと、細見の服ばかり。
何着か試着室にもって入りましたが、カーテンの外から店員さんの話声が聞こえてきたんです。
「このサイズたぶん入らないから、大きいの用意しておこ~(笑)」って、丸聞こえ!

もう恥ずかしくてすぐに帰りたい気分でした。
似合うわけもないのに、うちの服着ようとしているの?と言われた気分でした。
カーテンだけの試着室なのに、お客さんの悪口を言うっていうのにも驚きました。
ひどくないですか?

またしばらくコンプレックスからも卒業できそうにありません。

カテゴリー: 日記 パーマリンク